HOME  例文の一覧  動画の例文  スピーチのコツ  代筆サービスのページへ  

例文

大学時代の友人(新郎)

中学校の同級生(新婦)手紙

新婦の同僚。同期入社

高校の同級生(新郎)。サッカー部

新婦と小中高バレー部で一緒

できちゃった婚。誕生後

新婦の幼なじみ。手紙形式

新郎の高校の同級生。友情


例文一覧はこちら


運営責任者

このウェブサイトは、当社の友人代表スピーチの例文集です。
ご希望の例文をご覧いただき、ご自身でお作りになる際の参考になさってください。
SNSで「いい例文集があるよ!」と言っていただけたら、ものづくりの私どもは喜びます。

結婚式スピーチ作成センター
西山




朝日新聞の取材を受けました



わかやま新報の取材を受けました


動画の例文

親友への最後の手紙。泣ける友人代表スピーチ

幼なじみ(新婦)へのスピーチ


動画の例文 一覧はこちら


スピーチのコツ

友達言葉(タメ口)?敬語?

入籍から1年が経過しての結婚式だけど

できちゃった婚で赤ちゃんの話は

スピーチをしている最中に泣いちゃうよ?


スピーチのコツ 一覧はこちら


ブログのカテゴリ


お知らせ

スピーチのテクニック

よもやま話

新婦の友人代表のための「お役立ち情報」

新郎の友人代表のための「お役立ち情報」


ブログはこちら

友人代表スピーチ時間について


友人代表スピーチの発表の時間に「何分でなければいけない」という規定はありません。

一般的には3分〜5分半の間に収めていただくのが、「いい塩梅」です。発表者であるあなたにとっても、スピーチをお聞きになるご臨席の皆様にとってもちょうどいい長さでございます。

とはいえ、友人代表のスピーチの本質は「大切なご友人をお祝いすること」です。

ですから、「こんなふうに祝ってあげたい」「この気持ちも、あの話もしてあげたい」とお感じになって、結果として5分半を過ぎてしまっても問題はありません。

気持ちさえこもっていれば、「10分」という司会者がやきもきするような時間でもかまいませんし、逆に「1分未満」というご臨席の皆様があっけに取られるような時間でもかまいません。

要は、「何分でなければならないか?」という考え方ではなくて、「こんなふうにお祝いしたいと思って、その結果発表時間がこうなった」という、結果としての時間とお思いいただくとよいです。

ご友人の生涯一度の晴れ舞台です。(二度目かもしれませんが)

体裁ではなく、中身重視でいってください。

※この内容は著作権で保護されています。他の媒体への転載不可です



当社が運営する結婚式スピーチ作成センターでは、多数の例文をご準備しています。ぜひご覧ください。

結婚式スピーチ作成センター 例文の一覧はこちら
https://speech-maker.net/samplefriend


また、友人代表スピーチの原稿作成も承っています。

友人代表スピーチの代筆・作成代行はこちら
https://speech-maker.net/best-friend


HOME  例文の一覧  動画の例文  スピーチのコツ  代筆サービスのページへ


結婚式スピーチ作成センターの例文集 友人代表の森


結婚式スピーチ作成センター All Rights Reserved.